NARRATOR ROAD


face…

2010/10/18

 面談を経て、
 学びの場へと参加するレッスン生の中に、
 二つの顔を持ち合わせている人が、時として見られる。

 「人が場をつくり、場が人をつくる」のです。

 個々の人間性、協調性、対応力など、
 ありとあるゆる角度から観察、分析するが、
 人の内面に潜む「自我」「邪念」「本性」と言うものは、
 時間の経過とともに「場」に慣れてきた段階で見えてきます。

5

 

 表と裏、二つの顔とは何か。
 メジャープレーヤーの存在しない事務所。
 その背景に合わせた、個人が抱く思いと野心はと言うと、
 邪念と雑念が、明らかで過大評価から欲するところの所属権利です。

 勿論、感性と才能が伴い、日々の努力、精進を怠ることなく、
 自己と対峙し、自己との戦いに時間を惜しむことなく練習する、
 強い精神力が養われている人物であれば、現実として受け入れる。
 が、ナレーションとは、
 個性と人となり、そして、ピュアな心の表現なのです。

 表の顔…真面目を装い嫌われまいとする。
 裏の顔…所属権利には合わせようとする。

 思い描く理想を内省し、
 現状の現実を見定める「心の眼」を持つことが肝要と言えるのかもしれません。

 撮影地
 神奈川県横浜市 正覚寺

Copyright 2012 CUVE All Rights Reserved.