NARRATOR ROAD


はじめに…

2010/10/01

「ナレーターとは語り手」

 ナレーターとして、
誇り高く名声と地位を轟かせたいと夢見る方々へ。

 1953年2月1日。
NHK(日本放送協会)がテレビ放送を開始。

それに追随し、日本テレビ放送網を皮切りに各民放が開局。

現在、テレビ放送開始後半世紀が経過し、
テレビは生活の中に完全に密着しデジタル放送、DVD、ネットTVなど・・・
個々のライフスタイルに関わる比重が増し、大きな拡がりをみせています。

急速に拡大してきた、
映像メディア界に対応し得るナレーターとして自立、自活を求め、
そして、人生を歩みたいと憧れを抱き、スクール、養成所で学ぶが、
自身が描いたシナリオ通りには事が進まない現状を諦めきれず、
次々と、学びの場を求め歩く養成ジプシーが多いことも事実のようである。

 

そこで、
2006年4月、時代が求めるナレーションと言うファクター。
そのニーズに対応し得る、優れた人材の発掘と養成を目的に開設した、
Workshop OPALの学びの場から、これまで直視してきた数々の場面。
触れてきた体験を通し、具体例を書き綴る内容のひとつ、ひとつは、
応募者にとって指針でありバイブルと言う存在と化していくと思われる。

現在、そして、未来に、
応募されるであろう、第二、第三のナレーター所属希望者にとって、
このNARRATOR ROAD Bolgの記述が心の礎ともなれば幸甚に思い、
一人でも多く共鳴、共感、共有の輪の拡がりを念ずるものである。

1

撮影地
鎌倉 鶴岡八幡宮

Copyright 2012 CUVE All Rights Reserved.