NARRATOR ROAD


妄想…

2011/10/05

あなたの周りにもいる、
とんでもない勘違いをしてる、こんな人、あんな人・・・

「声が良いと言われるんです」
「声に特徴があると言われるんです」

それで、ナレーターになりたいんです。

勝手な妄想を抱き応募してくるだけなら、いいのですが、
全くの未経験者なので、基本から学ばなければいけませんね、
と、問いかけると、驚いたように、そこまで必要なのですか。
そこまでは望んではいないんですけど、と言って呆れた話をする輩がいる。

ナレーターって、
もっと簡単に誰でもなれるんじゃないんですか、と言う始末。

なんでやねん・・・
と、ツッコミたい思いに駆られる。
いや、ツッコミどころ満載と言いたい心境になる。

世の中には不思議な人がいて、
不思議と思える話も存在します。

251

では、声が良い基準とは何か、
良いと言う、判断基準はどこにあるのか。

声の良さを、セールスポイントに応募するのは自由だが、
単に、声が良いからと言う理由で、ナレーターとして所属させたら、
まるで、摩訶不思議ナレーター集団になる勢いであり、まさに驚愕!!
あり得ない、いいや、ありえへん世界なのだ。

ナレーターも芸事の世界です。
決して、甘く見たり判断したりしてはいけません。
皆さんが、勝手に思い描いている妄想、理想だけでは成り立ちません。
不可能を可能にしたいなら、形に嵌った自身の考え方、捉え方から脱皮すると、
同時に、厳しくしく律する心を育てる必要があります。

撮影地
東京都目黒区 浄真寺

Copyright 2012 CUVE All Rights Reserved.