ASP

PARTS HAYASHI BLOG


若いって

2009/11/10

また、飲んでました。
最近、こんなんばっかですけど…。
今回はバイト先の同僚と。
バイト終了後、
初めは三人で飲んで、
今のバイト先で、店の方針は疑問だだの、
こうすればもっと作業効率が上がるのにだの。
でも男三人だったので話は次第に、下ネタ方面(笑)。
途中、二人加入して場所も新宿へ。
最近、270円均一の居酒屋があって、財布には非常に助かります…。
SA3C0219.jpg
おほぅ…、ノリが若い…。
平均年齢21.5歳。
自分を含めると22.4歳。
え、自分が入ると、約一歳も平均年齢を上げるんすか…。
ここでも話は仕事→下ネタでした。
パンツは何色がいいのか。
生地どうだ。
Iバックって知ってる?etc…
何回、女の子に「くだらない」って言われたことか…。
まぁ、その程度では、下ネタの話は止まりませんでしたがねヽ( ´ー`)ノフッ。
そういや自分も大学の頃は、こんな感じでどうでもいい話や悩み事を
真剣になって朝まで話してたことを思い出して、懐かしくなりました。
けれども、今思うと その不平不満に対して、
原因は何なのか、どの方法を取れば自分の望める結果になるのかといった具体性はなく、
ただ話したいだけだったなぁ…。
考え方は当時から、あまり脱却できておらず、
こういったコメントが出るところは老けてる、俺って…。
SA3C0220.jpg
帰る際、
新宿駅にイルミネーションが設置されているのを見て、
今年も残り少ないなぁと感じました。
もっと自分は変われるって信じて、
その為には何をすべきかを考え、行動しないと。


腐れ

2009/11/05

SA3C0217.jpg
飲んでました。
飲めないんですけど。
今回は予備校時代からの友達と一緒に飲んでまして、
「予備校→大学→社会人(会社は別)→今」
てな感じで、いまだに繋がりのある友人なのですが。
予備校時代、
朝5時から自習室の席を取るために予備校前で一緒に並び、席を取ったら、
「朝○ックしに行こうぜ」といって飯を食いにいき、朝飯から帰ってきて小1時間勉強したあと、
「ちょっと休憩しようぜ」といって教室前で2,3時間ダラダラと喋り、そうこうする間にお昼になったならば
「昼飯食いに行こうぜ」といって飯を食いにいき、授業から戻ってきたら
「休憩だ」と言って廊下でダベり、夕方になったら
「じゃ俺帰るわ」と言って
一切勉強しなかった予備校時代。
大学に入り、入学式で
「え?何でいるの?」という感じで、予備校時代で終わるはずだった縁が繋がり、
「さすがに大学に入ってからは別々のことをしよう」ということで、お互い別々のサークルに入ったにも係わらず、
3年生のゼミのクラスで、
「え?何でいるの?」という形で再会。
大学4年生のときに、
自分「俺、やりたいことがあるから東京の会社に就職するねん」
友達「そうか。俺も地元の会社に就職決まったし、これで縁も切れるなぁ」
二人「あはははー」
という会話を交わした数ヵ月後、
友達「…林にぃ(←自分のことです)、何か知らんけど俺も東京の支社に行くことになった…」
自分「え?何で?」
てな形で今に至る我々。
飲みながら、
自分「俺と君の縁の力を もっと分散できていれば、さらに色々な出会いがあったんじゃないかなぁ?」
友人「でも、俺結婚してるで。
   林にぃ、も一遍大きな縁があるんとちゃうか?」
自分「そうかなぁ。
   でも昨日女の子に遊びに行こうってメールしたら、見事にスルーされたよ?」
友人「関西人やねんから、変な誘い方したんとちゃうか?
   文章の初めが”ご免なすって”とか。」
自分「ん~。
   したかもしれんが、覚えは無い。」
という、本当にどうでもいい話を2,3時間してました。
変な縁…。
ちなみに最後にラーメンを食ったとき、
お互いに卵とチャーシューを最後まで残して食っていることに気づいた瞬間、
正直引きました…。
すみません、今回、文章長すぎですね…。

Copyright 2012 CUVE All Rights Reserved.