ASP

arimoto takashi blog


鳥の詩

2011/06/26

夕刻、自らの餌を狩りに不忍通りを歩いていると、
雀がえらい勢いで囀っていた。
近年、都会では見かけることの少なくなってしまった雀だけに、
(東京、住みにくいんですね?えぇ、すごく分かります。自分もそうだし・・・)
何事かと興味を持って周囲を見てみると・・・
落ちてました・・・
雀の子ぉが・・・
巣立ちに失敗して・・・
上で囀りまくってたのは親だとすぐに察しましたよ。
どうしたものかと雀の子を見てみると、幸いにして怪我はなさそう。
必死こいて羽ばたくのだが、どうにも飛べない・・・
飛べるようになるには、あと数日掛かりそう。
そして、とにかくよく動く。
歩道で危なっかしいので、しばらく様子を見ていると・・・
車道に出て不忍通りを渡りだした!!!
流石に焦った・・・
片側2車線の不忍通りを無事に渡りきるなんて、
ナイトメアモードも真っ青の難易度だ・・・
巣立ち落下→不忍通り渡り
即死コンボだぞ・・・
定められし運命だとしても、幾ら何でも厳しすぎる・・・
久々に、リアルに、死が、視えた・・・
なので、リライトは出来ないまでも、少しだけ手を差し伸べることに。
慌てて車道に飛び出て確保!
そこで、歩道の向かいの住人さんも登場。
色々と話、聞けました。
ここ3年程、電柱の上に巣を作っているらしい。
そして毎年一匹落ちてしまう。
そこに丁度エンカウントしたわけだ。
運命的だ!
IMG_0307.JPG
小っさくて丸っこくてとにかく可愛い。
羽がボサボサなのは、飛ぼうとして飛べなかった名残・・・
IMG_0308.JPG
左こぶし&雀の子。
小ささが少しは分かるかと?
IMG_0309.JPG
左手の平&雀の子。
まだ飛べないのを悟ったのか、動きまくって疲れたのか、ちょっと大人しい。
もう反則的に可愛い・・・かわいいは、正義!
脳内で、
このままお持ち帰りしたいぃぃぃ!!!拉致りたいぃぃぃ!!!
とは思ったものの、
法的に野鳥は飼えないということを知っていたので、
(かなり昔、動物のお医者さんを読んだ時に調べた・・・)
住人さんと協議し、
車道&歩道から少し離れた、少しは安全そうな植木のところへ開放。
無事に育ってくれることを願いつつ・・・


サンプル

2011/02/18

久方振りにゆったりと再開です。

 

去る2月14日、

自分にとっては一年振りのボイスサンプルを録ってきました。

緩いながら気は入れてきましたよ。

001.JPG

写真は、その日の一枚。

BOSS&松岡さん、ありがとう御座います。


先月1月19日にナレーションを担当させて頂きました、

CS 208ch Act On TV 「働き方新発見!~ものづくり工房ビジネス」

サンドブラスト彫刻でのビジネスに挑む、二組の経営者さんに密着した番組。

こちらの番組が、インターネットでもご覧になれます。

http://www.actontv.com/tv/contents/bus_promo/1002fuyo.html

3月31日までの配信。

是非是非ご覧あれ!

 


韓流

2008/12/17

カン・ジファン!2008来日ファンミーティング~星の約束~
のナレーションを担当させて頂きました!
何はともあれ、皆々様、本当に有難うございました。
今回の番組、
今、最も旬な次世代韓流スター、カン・ジファンが、
日本のファンとの心の絆を見せる番組。
カン・ジファンが見せる、日本のファンミーティングでの舞台裏とは…
放送は、2009年01月04日(日)。
スカパー!ch.749 アジアドラマチックTV★So-netにて。
しかし、カン・ジファン、いい漢だ…


お仕事

2008/03/02

ナレーター、有本雲水です。
本日、3/2日曜の午後、六本木のスタジオで収録でした。
通販番組「粋な店・味な店 浅草老舗めぐり」浅草むぎとろ編。
200803021520000.jpg
長尺の収録、スタジオに入り原稿チェック。
驚きと緊張が押し寄せる心境の中、ブースへ入り収録開始。
飛び込んでくるディレクターの指示を的確に表現しOKを頂戴し、
次から次へと収録は進行し気付いてみると、お疲れさまでした、
と、労いの一言に感謝感激でした。
200803021353000.jpg
加えて、クライアント、代理店の方々からも、
次回の収録もお願いしますねと、有難い言葉を頂戴し、
早くも次へと繋がったことは何事にも代えがたい心模様。
嬉しくもあり、喜ばしくもあり充足感に浸る収録日の雲水でした。
オンエアー情報は、
タイムプログラムが分かりしだい追ってお知らせします


雲水日記

2008/02/15

初めまして、
念願叶いキューヴ所属となった有本雲水と申します。
雲水と言う、名前に目を留め驚き・・・、
えっ、修行僧なんて思う…そんなことはないですよね。
この芸名、名付け親は事務所の社長なんです。
趣味の古寺巡礼がきっかけで時にお供することがあります。
お寺巡りを楽しんでる最中の出来事、
ある参拝客が自分の風貌を見てお坊さんお尋ねしますが、
なんて、声を掛けられることあって、それなら所属した暁には、
本名の「貴志」ではなく芸名で雲水と名乗ったらどうだい・・・
と言うことで、命名されました。
今では、すっかり馴染みモードとなりました。
訪れる季節の春、
花咲き始めたら、お寺巡りとポンタリングの季節。
このブログを通し雲水の徒然を書き記していきたいと思います。
以後、お見知りおきを・・・

Copyright 2012 CUVE All Rights Reserved.