ASP

arimoto takashi blog


桜4

2008/04/23

月曜日、
山手トンネル→常磐→磐越とHybridな車で駆け抜ける事、3時間弱。
着いた先は、福島県の三春(みはる)
国の天然記念物になっている滝桜を初め、
その周辺に点在する枝垂を愛でに行ってきたのです。
東京じゃ新緑が日毎に濃くなっているというのに…
福島じゃ桜が満開!
Image050.jpg
常楽院桜
天気が一日中よろしくなかったのが唯一残念な所。
途中、郡山の緑水苑に寄ったり…
Image056.jpg
花筏
水面に浮かぶ桜の花弁を筏に見立てるとは…
風流なもの。
再び三春に戻り、不動桜、紅枝垂地蔵ザクラへ…
向かう最中にも満開の一本桜が彼方此方に。
見事です、福島県!
名残惜しんで帰路へ。
映画「ラスト サムライ」の中で勝元が、
 完璧な桜には中々お目に掛かれん。
 たとえ一生かけてでも、探す値打ちは十分にある。
と仰ってます。
 
桜追い人の旅はまだまだ始まったばかりである!


20日

2008/04/18

20日…毎月20日…日曜祝日なら前倒し…
その日が近づくにつれて…
そわそわする。
自転車人の血が騒ぐのです。
・funride
・BiCYCLE CLUB
・CYCLE SPORTS
自転車3大月刊誌の発売日。
で、これに合わせて(?)
その前後に月刊でない雑誌や本が出る事が多い訳でして…
フラゲげ出来ないかと本屋様(私、大型書店大好き人間)に立ち寄ると…
嬉しい誤算が…
常に買ってて、
しかし発売日が伸びまくって未定に近い雑誌が!
Image049.jpg
雑誌名「自転車人」
直球な名前と、美味しい中身でお気に入りの雑誌。
しかも今回の特集は「山登り」 HILL CLIMB
実用用・布教用・保存用と3冊買う!
と、一瞬思いましたけど 一冊にしときました。
帰宅後、呑みつつ読んで思う…
・埼玉の正丸峠
・神奈川のヤビツ峠
とか在るけども、
もっともっとTOKYOの目と鼻の先に、
攻めがいのある、攻められがいのある強烈な山があれば と…


桜3

2008/04/11

一昨日 早朝
電動機付き客車を駆使して向かいし先は…山梨の甲州にある、塩山(エンザン)
塩山駅にてBossと落ち合い、タクって目的地へ。
甲斐百八霊場 第10番 天竜山 慈雲寺
夢窓国師によって開かれた臨済宗妙心寺派のお寺。
先週、身延の久遠寺の帰りに寄った際、二分咲きだったイトザクラ。
これが満開という事で、見たくなってしまったんですね…
え~…凄いです、スゴカッタデス。
二分咲きから、満開だとこんな感じだろうと頭の中に描いてはいたのですが、
予想を超える大きさ・佇まいに圧倒され、醸し出す雰囲気に酔わされ…
参りました。

写真、無いです…
いや、まぁ…直に見ないと分からないものですし、ヒト様の数も凄いですし…
外にて、お抹茶を頂く。
Image045.jpg
寺名入り干菓子。永久保存したくても難しい…
Image047.jpg
頂いた御朱印。こちらは永久保存可能。
この慈雲寺から歩くこと、数分。
天真山 周林禅寺
こちらも臨済宗妙心寺派のお寺。
Image037.jpg
ヒト様があまり来ないので、一本だけの枝垂桜を独占状態。
自然の音しかしない中、枝垂を目の前にまどろむ贅沢。
慈雲寺と周林禅寺の枝垂桜、堪能致しました。
次に再び逢った時、どんな姿で迎えてくれるのか?
などと思いつつ、帰路に着いたのでした。


桜2

2008/04/02

昨日、
枝垂れまくった桜を見るべくBossにお供し、中央フリーウェイへ。
Boss選曲の♪に乗り西に向かって疾走。
着いた先は、山梨県にある身延山久遠寺。
身延山妙法華院久遠寺
日蓮聖人によって開かれた日蓮宗の、総本山。
兎に角、デカイ。
枝垂れの白いの一杯。
そして…寒い!(早朝の山の上だからか?)
参拝するべく三門をくぐると、その先に菩提梯(ぼだいてい)という287段の石段が…
眼前に壁の如く聳え立つ石段。
好奇心で登ってみたくなり、行ってみた。
1段目~50段目位…段数を数え、楽しむ余裕有り。
50段目位~100段目位…まだ平気(強がり)
100段目位~150段目位…足が、悲鳴を上げている。
150段目位~200段目位…心の臓が休めと言っている。
200段目位~250段目位…息絶え絶え、意識朦朧。
250段目位~ラスト…苦行で何かが悟れそうになる。
Image026.jpg
上から振り返ると、あまりの急な角度に少々腰が引ける。
足、踏み外したら別世界に逝けそうな程…
苦行の分だけ(?)本堂脇にある枝垂れ桜が綺麗に見える。
Image029.jpg
Image031.jpg
参拝し、御朱印を頂いた後、
近くの麓坊にて、仄かに桜色のついた桜茶を頂きつつ枝垂桜を見やる。
真っ青な空の下、枝が風にたゆたい花びらが舞い散るさまは素晴らしく、
時の経つのを忘れる程…
その後…
借りた車が病気で寝たきりに…
旅につき物、アクシデント。
前記の石段を登り治療しに来てくれた方に感謝、感謝。
周辺を周り、日暮れ時に塩山にある慈雲寺へ。
イトザクラ、二分咲きとはいえ圧倒される。
満開だとどれだけ凄いのやら…
さらに、Bossに近くの恵林寺、放光寺などを案内して頂き、帰路。
久方振りの濃密な一日☆

Copyright 2012 CUVE All Rights Reserved.