ASP

arimoto takashi blog


2008/05/31

見事な庭をみせておくれー!
Image120.jpg
・・・・・・
・・・・
・・
以上
小雨降る北鎌倉、一番の目的が真っ先に消える。
頼みますよ和尚様…
取り敢えず門から覗いてみると…
Image115.jpg
良い雰囲気。
ここでの御預けは正直つらい。
まあ、次に来た時のお楽しみとして先送り。
予定が狂った事もあり、この後どうしようかと思い、一先ず近くのお寺へ…
巨福山建長興国禅寺
臨済宗建長寺派 大本山 建長寺 
手を合わせた後、奥へ行くと…
Image117.jpg
庭。
日本最古の禅庭園。
これを前にして、この後どう立ち回るか考える。
出した結論は…鎌倉五山を巡ろう、かと。
しかし、普通に巡ったのでは面白くない。
何か縛りを設ける事に。
ここ、建長寺は鎌倉五山の第一位。
よって…
第一位から第五位までを、順に全部徒歩で巡る事に決定!
北鎌倉からだと、ニ→四→一→三→五の順が一般的かと。(多分)
これを、一→二→三→四→五の順で…
これ、凄く無駄多いです。(非オススメ)
 
兎に角、第二位に向かう為、来た道を北鎌倉の駅に向かって戻る。
瑞鹿山円覚興聖禅寺
臨済宗円覚寺派 大本山 円覚寺(鎌倉五山第二位)
雨上がりの新緑が良い感じ。
次いで第三位に向かう。
戻ってきた道を更に戻り、建長寺の手前、長寿寺の所から切通しを通り、
横須賀線の線路を越えて鎌倉駅方面へ。
亀谷山金剛寿福禅寺
臨済宗建長寺派 寿福寺(鎌倉五山第三位)
雨上がりの参道の両側の苔に惹かれる。
次いで第四位。
横須賀線の踏切を渡り、鶴岡八幡宮の横を抜けて北鎌倉駅方面へ…
途中、建長寺や長寿寺をスルー。
金宝山 浄智寺
臨済宗円覚寺派(鎌倉五山第四位)
Image125.jpg
素朴だ…
最後の第五位。
来た道を鶴岡八幡宮まで戻り、一路東へ。
離れすぎ…
稲荷山 浄妙寺
臨済宗建長寺派(鎌倉五山第五位)
受付の所にいる猫に惹かれる!
拝観し始めて既視感が…
枯山水庭園を見た瞬間、思いは確信へと変わる。
ここ、Bossに鎌倉を案内して頂いた昨年来ている…
報国寺の印象が強くて記憶から抜け落ちたか?
御朱印を頂いてなかったので行った事ないと踏んだのだが…
巡り巡った鎌倉五山の終着点、まさかここだったとは…
力が少し抜けた気がする。
Image127.jpg
浄妙寺での紫陽花。まだまだこれから。
Image124.jpg
鎌倉五山を巡っている最中、アリウム・ギガンチュームが咲いていた!
Bossが生けた事により知った、この花。
生けてないもので見るのは初!
浄妙寺からの帰り道、杉本寺に寄る。
天台宗 大蔵山 杉本寺
坂東三十三観音霊場の第一番札所で、鎌倉最古のお寺さんだそう。
苔生した石段が良い感じ。保存の為か、通れないのは仕方がない。
鎌倉駅まで歩き、帰宅。
よく歩いたからか?麦のお酒がいつも以上に美味しく感じた一日。
Image129.jpg
御朱印。
右から、
建長寺(第一位)→円覚寺(第二位)→浄智寺(第四位)→浄妙寺(第五位)
寿福寺(第三位)がないのは、和尚様が留守が多く、
事前に書いてある紙に日付のみ入れるとの事だったので、またの機会に。
Image130.jpg
こちらは杉本寺。


群馬

2008/05/24

早朝、関越を下って向かった先は…
京の歌人が「おお、よき月夜のう」と詠んだと云われる地、月夜野
上越新幹線の上毛高原駅から徒歩5分の地にあるお寺。
曹洞宗 大峰山長慶院 嶽林寺
良い雰囲気。「おお、よき寺よのう」とでも詠みたくなる。
義民・茂左衛門、白子屋お駒の菩提寺。
大本山は横浜・鶴見にある總持寺だそうで、色々と説明して頂きました。
次は、吉祥寺~
ジョージなどとは略しません。
ニシオギの次の駅とは全く関係ありません。
臨済宗建長寺派 青龍山 吉祥寺
昨年も二度訪れている勝手知ったる禅寺。
大本山は北鎌倉にある建長寺。
Image078.jpg
山門。楼上には十六羅漢が…
Image081.jpg
花寺なだけあって色々花が咲く。
かきつばたが丁度見ごろ。
Image099.jpg
臥龍庭という石多き庭もある。
更に滝も二種類ある。
Image102.jpg
拝観所の方に、この水が美味いと教えて頂く。
飲んでみると、丸くて非常に美味!
かきつばた&九輪草。
Image089.jpg
その周辺に大勢棲息している方々。
やはり水が美味しいからなのか?
Image104.jpg
近い…
目が合った気が…目つき、良くないです。
指、噛まれたんですけど、哀しくなる程に痛くない…
飼いたい気持ちを抑え、次に向かった先は…
蓬莱境 長壽山 福増寺
曹洞宗のお寺。
昨年伺った際、まだ未完成だった庭園。
完成形が見たかった!
Image106.jpg
非思量庭(えもいわれぬのお庭)の右側部分…左右に長いので左側が入らない。
「おお、よき庭よのう」以外言葉は要らない。
一人、感慨に耽っていたいそんな庭。
御住職さんに色々と説明して頂きました。
良い物に触れた一日。
新緑との対比で紅葉の時が楽しみ。
Image113.jpg
嶽林寺(右)と福増寺(左)の御朱印。
Image114.jpg
昨年のですけど、吉祥寺の御朱印。


埠頭

2008/05/20

早朝、
愛車(自転車)に跨り向かった先は…
大井埠頭。
今月25日に行われるロードレースの大会、
ツアー・オブ・ジャパン 東京ステージでも周回コースとして使われるし、
ロード乗りの練習コースとしても有名。
そう!
今、大井埠頭が熱い!(らしい…)
そこで今回走ったコースは、
Image072.jpg
以前、某雑誌に紹介されていたこのコース。
周回コースだし、車が少なければタイムアタックするぞ!
と思ってたら…
平日だからか早朝なのに車の多い事多い事。
道幅が広くて自転車が走りやすい、という事は車にも同様の事が言える訳で、
車の飛ばす事飛ばす事。
ま、大人しく普通に走る事に…
しばらく走っていると…
Image073.jpg
海上コンテナの山!見事な積み込み!
海コンのトレーラーの横をすり抜けると、気持ちが高ぶる。
運転してみたい!と…(免許上運転出来る。ワタクシ、大型+牽引持ち)
Image074.jpg
海上コンテナの山!海コン五段積み!
大井埠頭、五段がMAXのようだ…
Image076.jpg
城南野鳥橋にて。
晴れていれば良い感じなんでしょうけど、曇天…
自転車で走るには丁度良い。
海コンの無骨さに惹かれたそんな一日。
海コン萌えな日々?


2008/05/07

の次は
世間様はゴールデンなウィーク。
上手い具合に休みが取れた事もあり、向かった先は…
埼玉県北埼玉郡騎西町にある玉敷神社
お目当ては、神社に隣接する玉敷公園にある
樹齢約400年の大藤。
Image060.jpg
満開。
藤棚が低めな為、房の紫で視野一杯に。
昨年行った牛島の藤は、ここよりもう少し低かったか。
曇天の下、
「藤まつり」で屋台が多い。
匂いで人が、香りで蜂が多い。
翌日の早朝…
常磐線の友部駅にてBossと落ち合い、向かった先は…
茨城県笠間市笠間にある笠間稲荷神社
雲一つ無い青空の下、
ここが日本三大稲荷の一つかと感慨深げに歩いていると…
第一藤棚発見!
Image065.jpg
満開の大藤。
その隣には…
Image066.jpg
満開の八重の藤。
二株とも樹齢は400年にも及ぶそうな。
藤棚が高めな為、軽~く見上げる感じ。
開放感が有り、人様の多さも気になりません。
境内に有る為か、蜂様も少なめ。
参拝後、甘い藤の香りに包まれつつノンビリ。
俗世界を忘れそうだ…
昼、神社の向かいに有る酒蔵「蔵人」にて食事。
Image070.jpg
「クロード」と読むのではナイです。
それでは「夏子の酒」などを描いた尾瀬あきらさんの漫画だ…
「くらびと」と読むそうな。
雑炊の量が多い。
これはもしや…
笠間稲荷の御祭神・宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)が、
食物メインの神様な事と関係があるのかな?と深読みしてみたり…
日本酒好きなワタクシ、この店の雰囲気はお気に入り。
午後、
近場の春風萬里荘、
佐白山観世音寺を周り、再び笠間稲荷へ。
夕暮れ時、今年の藤を見納めた後、東京へ…
と、その前に!
食した刺身の定食が…美味かったんだな。
食神の力が働いたとかね…宇迦之御魂神、有難う…


引っ越し

2008/05/02

引っ越しまして、大田区民に。
東京23区では、練馬区・北区・荒川区・足立区に続き5区目。
住む処が違えば、街やら人やらの雰囲気も驚く程に違い、面白いもの。
区役所に諸々の手続きをしに行くと…
Image057.jpg
番号札の数字が、誕生日の数字だった…
何やら引っ越し早々、幸先が良い。
近いので寄った処が…
Image058.jpg
塔です。
五重の。
池上本門寺 日蓮宗の大本山。
弘安5年(1282年)に日蓮上人が入滅したお寺。
手、合わせた後、浅野屋のくず餅を買い帰宅。
Image059.jpg
昔(半世紀程前)池上に住んでたという方から薦められた一品。
 
美味!
その後…
きな粉にむせる……
修行が………足りない………

Copyright 2012 CUVE All Rights Reserved.