ASP

arimoto takashi blog


タワー

2008/11/23

Image274.jpg
東京タワーの横を走った時の事…
新東京タワーの名称に考えが飛んだ。
一般公募で名称を募集し、その中から6つの候補に絞り、さらに一般投票を実施。
最終的に決定した名称は、御存知(?)東京スカイツリー
ま、それはいいとして…
6つの候補で妙に気になっていた名称もあった訳でして…
ちなみに6つの候補とは、
・東京EDOタワー
・東京スカイツリー
・みらいタワー
・ゆめみやぐら
・ライジングイーストタワー
・ライジングタワー
この6つを初めて知った時、
どれに決まってもスグには馴染めないかも…と思ったもの。
ワタクシが妙に気になった名称は、勿論(?)「ゆめみやぐら
もし漢字で書くなら「夢見櫓」か?
何処ぞの妓楼の店名だ!と、
店名でないなら、
何処ぞの遊妓の技名だ!と。
櫓に夢を見せる…どんな必殺技なんだー!!!(叫)
そんな事を考えていたからなのか、



事故りました…
全身の痛みは生きている証。
五体満足な事に感謝、感謝。
しかし、東京スカイツリー完成後、見るたびに夢見櫓に脳内変換されそうな気がする~♪
あると思います!


(前半の続き)
次いで向かった先は、木曽福島。
Image290.jpg
萬松山 興禅寺(臨済宗 妙心寺派)
木曽三大寺の一つ。
ここの庭園が非常に観たかったのである。
Image294.jpg
↑ 昇龍の庭(横から…)
Image296.jpg
↑ 須弥山の庭
Image287.jpg
↑ 万松庭
そして、一番観たかった庭園が…↓
Image297.jpg
↑ 看雲庭
重森三玲師作。
一木一草を用いない枯山水の庭園としては東洋一の大きさだそう…
周囲の風景も含めて素晴らしい…いや、言葉で表現の仕様がない!
Image298.jpg
↑ 別の角度から…
どんなに観続けても飽きる事がない。
時間や季節によっても雰囲気、かなり変わるんでしょうね。
ここ、興禅寺は木曽義仲公の廟所があり、手を合わせてきましたよ。
そこで空を見上げると…↓
Image299.jpg
真っ赤である。
其の後、諏訪の方で更に数ヶ寺を巡り、帰路につく。
諏訪での詳細は割愛。
しかし昼に食した馬刺しは絶品だった!
今、思い返しても、顔がにやけるし唾液が分泌される…
大満足!
Image300.jpg 
↑ 素晴らしく絶品なる馬刺し


去る11月4日…
BOSSと共に紅葉を狩りまくる為に、いざ、信濃国(信州)へ…
まず、夜明け前の満天の星空に感激!(江戸では無理)
そして早朝、無人の馬籠宿を歩く。
恵那山を望む絶景、そして水のせせらぎ、最高である。(人込み嫌い)
妻籠宿を通り、須原宿へ~
Image278.jpg
向かった先は…
Image277.jpg
浄戒山 定勝寺(臨済宗 妙心寺派)
木曽三大寺の最古刹だそう。
Image282.jpg
門をくぐると…
Image285.jpg
庭!
Image286.jpg
上から。
狩るには少々早いか…
しかしこの後、最高の出来事が!
後半へ続く!


剃る

2008/11/02

SUNEGE
剃ったどー!
え~、連日30キロ程 自転車で走っているとですね、やはり邪魔に感じてしまったのですよ…
すね毛
で、剃りまくった訳です。
もっとも以前も剃っていた事もあり、手馴れたもの。
 注)残念ながら?妖しい趣味を持っている訳ではございません。
   自転車乗りなら剃っている方、結構いるはず。
   どうにも剃り負けるのでここしばらく伸ばしていただけの事…
これで現在剃っている毛は、髪、髭、すね毛の3種類。
剃り面積、かなりのもの。
髪の剃髪は絵になるかもしれないが、すね毛剃髪は妖しすぎるか?
Image276.jpg
↑少々メタボったふくらはぎ。今後痩せる予定。

Copyright 2012 CUVE All Rights Reserved.